アフィリエイトVSアドセンス1万円稼ぎやすいのは?儲かるのは?

2000年代中盤からアフィリエイトが普及し始め、2013年現在では度々テレビで億単位で稼ぐ成功者が取り上がられるようになってきました。

 

今回はアフィリエイトで1万円稼ぐ方法とアドセンスと比較して稼ぎやすいのは?を解説していきます。

 

最近雑誌やメディアでアフィリエイトに触れている記事などが多くなっています。アフィリエイトに詳しくない世の中の人は「簡単に稼げる」、「努力する必要が無い」、「不労所得が可能」など間違ったイメージや認識を持っている人も多いようです。

 

しかし、実際にはアフィリエイトで稼げる人は一握りの成功者だけで、現に月に1万円以上稼げる人の割合は3~5%程度と言われています。

 

つまり、残りの95~97%は月に1万円以下の収入しか得ていない訳です。そんな稼げないと言われているアフィリエイトビジネスとグーグルアドセンスを比較してみました。

 

アフィリエイトのメリット・デメリット

 

アフィリエイトのメリットは稼げるコツを掴めば1億円以上の収入を得ることも可能です。

 

しかし、アフィリエイトで収入を得るには商品を売ったり、投資分野であればユーザーに証券口座開設をしてもらう必要があります。

 

つまり、ある程度サイト作成に工夫が必要になる訳です。例えば広告の配置や商品紹介の文章テクニックなどある程度の技術を身に着ける必要があるのです。

 

デメリットは収入が波が激しくなりやすいことです。例えば20万円の商品を売って10万円の報酬を得ることができるケースで、先月は10本売れたので100万円稼ぎましたが、今月は1本も売れなかったので無収入でした・・・なんてことも起こり得る訳です。

 

グーグルアドセンスのメリット・デメリット

 

グーグルアドセンスをあまり知らないのという方に簡単な仕組みを説明します。

 

グーグルアドセンスとは検索エンジンの上・下・右スペースなど貼られている広告のことで、情報を求めるユーザーがクリックを押した時点で報酬が発生する仕組みです。

 

1クリック当たりの報酬は広告を出している会社同士の入札で決定するため、500円報酬を得る時もあれば、5円の報酬の時もあります。

 

メリットはアドセンスを自分のサイトに貼りつけていれば、訪問ユーザーが勝手にクリックしてくれるので、手間が掛からないのことです。

 

サイト作りテクニックよりも大切なことは、より多くの訪問者とページプレビューを獲得することです。

 

アフィリエイトに比べて専門的知識がほとんど必要ないので、数千円程度であれば誰でも簡単に稼げるはずです。

 

また、訪問者数とページプレビューでおおよそのクリック数を予想できるため、収入が安定しやすいと言えます。

 

簡単に1万円以上稼げるのは?

 

簡単に稼げるのは?と聞かれればアフィリエイトですが、詳しい知識が必要なくても稼げるのは?と聞かれればアドセンスです。

 

アフィリエイトの場合は1日の平均アクセス数50前後でも1万円稼げることは十分可能です。

 

現に平均アクセス数が20程度のサイト1つで2013年9月に約13,000円稼ぐことができました。

 

しかし、アドセンスで1日の平均アクセス数が50くらいで1万円以上稼げるのは、無謀なことだと思います。

 

少なくても1日のアクセスが200未満でアドセンスで月に1万円以上稼いでいる人は聞いたことがありません。

 

結論を言うとアフィリエイトとアドセンスを比較して簡単に稼げるのはアフィリエイトです。