アフィリエイトはなぜ3ヶ月頑張らないと結果が出ないのか?

アフィリエイトは1ヶ月で結果を出すのは難しい?

 

よくアフィリエイトは3ヶ月頑張らないと1円にもなりませんよ?のような記事を見かけます。

 

その理由は検索エンジンの評価にあります。

 

現在、日本ではグーグルの検索エンジンが主流となっています。

 

ヤフーも多くの方に利用されていますが、評価の仕方はグーグルとほとんど変わりありません。

 

実はグーグルがホームページやサイトを評価する時の1つのポイントとしてそのサイトに歴史があるかを見ます。

 

具体的に言うと新しいサイトと古いサイトでは昔からある古いサイトの方が評価される傾向にあるのです。

 

その評価を得るための一定の基準として3ヶ月経たないとグーグルの評価を得ることが出来ないと主張している人増えてきているのです。

 

サイトを作って1週間で1日100アクセス

 

基本的にサイトを作って1ヶ月未満で稼げるくらいのアクセスを得るのは難しいです。

 

しかし、私の作ったサイトで1つだけホームページを立ち上げて1週間でアクセスが100を超えました。

 

理由として考えらるのが、毎日20記事以上の大量更新を続けたことが考えられます。

 

しかし、短期で継続したアクセスを獲得するのは難しく、更新を辞めた途端にアクセスは80→50→30と減っていきました。

 

一時的にはそこそこのアクセスを獲得できても、ほとんど更新せずに安定したアクセスを稼ぐのは難しいと言えるでしょう。

 

アフィリエイトで結果が出るのは実は2ヶ月?

 

アフィリエイトサイトは同時に3つ作り、全て同じ更新頻度で、どのくらいの期間でアクセスが急上昇するか実験してみました。

 

すると、驚くことに3つのサイト中3つ約2ヶ月である58日目でアクセスに明らかに分かる変化が出ました。

 

アフィリエイトは3ヶ月と言われていますが、検索エンジンのアゴリズムは常に変化していますので、変わってきているのかもしれません。

 

アフィリエイトの始め方へ進む

 

アフィリエイターの文章力へ戻る