アフィリエイトで収入を増やすには?

アフィリエイトで報酬を増やす方法は「購入率を上げる」と「アクセス数を増やす」の2つになります。

 

購入率が高くてもそもそものサイトの訪問者が少ないと大きな収入にはなりません。

 

逆にアクセス数が多くても購入してくれる人が少なければ大して収入にはなりません。

 

この2つの両方の条件を満たさないと大きな報酬を得るのは難しいでしょう。

 

それにはいくつか工夫する必要があります。

購入率を上げる

コンバージョン率

 

アフィリエイトでは購入率のことをコンバージョン率と呼ぶこともあります。

 

購入率を上げる」という意味は単純に訪問者が紹介している商品を購入する確率を上げることです。

 

例えば100人が訪問すれば1人は商品を購入してくれるサイトの場合、

 

単純に100人中10人が商品を購入してくれるサイトを作れば報酬は10倍になります。

 

今までアフィリエイト報酬が月に10万円だった人は100万円になるわけです。

 

もちろんこんなに上手くいく話しはありませんが、購入率を1.5倍~2倍くらいに上げることなら意外と簡単にできます。

 

サイトの改善

 

確認してもらいたい4つのポイント

 

広告のリンクは切れていないか?

 

特に広告のリンク切れは注意が必要です。ASPと提携していた広告主が急に広告を出すのを止めてしまうことがあります。

 

その場合、通常はメールなどで知らせてくれるケースがほとんどですが、念のため定期的にリンク切れの確認はしておいた方が良いです。

 

もちろんリンク切れになった広告に訪問者がクリックして購入してもサイト主には一切報酬は貰うことはできません。

 

最悪の場合はページの存在が無くなっていてエラー表示になってしまうこともあります。ユーザーとの信頼問題にも関わる可能性があるのです。

 

サイトと広告の種類がマッチしてるか?

 

株式投資のサイトなのにFX業者の広告を貼っていては購入率を下げる原因になります。同じ投資だからという考えは捨てたほうが良いでしょう。

 

サイトのユーザーは知りたい情報を検索エンジンなどを使って探します。株の情報を知りたい人に投資の分野を幅広く紹介するより、商品やサービスを限定した方が購入してくれる確率は増えます。

 

商品を紹介するページに上手く誘導できているか?

 

サイト全体としてアクセスもあって魅力的だとして、アフィリエイトの広告が貼っているページに来てくれないと報酬に結びつきません。

 

一般的にトップページが一番アクセスが多いので、トップページに商品やサービスを紹介しているページにリンクすると効果的です。

 

また、商品と関連性のあるページにもリンクを貼るといいでしょう。

 

広告の位置はクリックされやすいか?

 

グーグルアドセンスなどクリック保証型のアフィリエイトで重要になるのが広告の設置場所です。

 

サイトによっても異なりますが、一般的にサイトの左上が目に付きやすいと言われています。

アクセス数を増やす

アクセス数を増やす方法として「SNSサイトから誘導する方法」があります。

 

SNSを活用して訪問者を増やす

 

例えばサイトを更新する度にツイッターでつぶやきます。それを見た人が10人でも来てくれれば成果に繋がる可能性が出ます。

 

またフォロワーの数を増やすことによって、アクセス数も上がります。フォロワー数が1万人の場合で、あなたの投稿したURLに100分の1の人がアクセスしてくれれば、
1日100アクセスを獲得することができます。それを1ヶ月間毎日すれば月3000アクセスを得ることができます。

 

SEO対策をしない人でもツイッターやMIXIなどSNSサイトを経由してアクセス数を増やすこともできます。

 

アフィリエイトの始め方へ進む

 

SEO対策へ戻る