商品の選び方

アフェリエイトでたくさんの成果を上げるためにはサイトに合った正しい広告の選び方をする必要があります。

 

サイトに紹介する商品を間違えるとアクセスがたくさんあるサイトでも成果が全くでない場合もあります。

 

商品を換えただけで、収入が3倍になったという人もいるくらいです。それほどアフィリエイトで成功するために重要なことなのです。

 

稼げない初心者アフィリエイターによくあるのは商品の良さを見ないで、兎に角報酬の高い物を紹介することです。

 

確かに報酬の高いプログラムは魅力ですが、売れなければ何の意味もありません。

 

広告主のサイトを見る

 

まず紹介する広告を選ぶとき、必ず広告主のサイトをチャックしましょう。

 

じっくり見てみると内容が酷く、とても商品が売れる環境ではないことも結構あります。

 

広告主サイトのチェックポイント

 

更新頻度が低い

 

最期の更新が1年以上前の場合はそれほど商品に力を入れていない証拠です。できれば避けた方が良いかもしれません。

 

自分が購入したいと思うか?

 

大切なのは自分がおすすめできる商品であるかどうかです。「こんなの買いたくない」と思う商品を上手に紹介できるはずがありません。

 

できるだけ、胸を張っておすすめできる商品を紹介しましょう。

 

そういう商品が見つからなかった場合は最低でも自分はほしくないけど、「あのタイプの人には好かれる」など購入した人にメリットのある商品を紹介してあげましょう。

 

宣伝力

 

商品が素晴らしくても、広告主のサイトがアピール不足だと商品が売れにくい場合があります。

 

思わず引き付けられるような文章テクニックを使っているかなど広告を選ぶ重要なポイントになります。

 

商品の価格と内容が一致しているか?

 

5千円の商品やサービスとほとんど同じ内容なのに1万円の価格の商品を選んでしまってはなかなか売るのは難しいと思います。

 

出来るだけ、自分がこの商品やサービスでこの価格は安いと思えるような広告を選びましょう。

 

成果のタイプ

 

アフィリエイトに成果タイプがあります。資料請求で成果が発生するものや物を購入した時点で成果が発生するものなど様々です。

 

初心者におすすめなのは、無料資料請求や無料会員登録などユーザーが一切お金を払わないプログラムです。

 

意外と資格系などの無料資料請求の中には1件1000円以上の報酬を提示している広告主も結構あります。

 

商品の選び方まとめ

 

以上のポイントを意識するだけでも大分違うと思います。大切なのは自分自身が消費者の目線になることです。

 

A製品よりB製品のほうがお得感があるけどA製品の方が機能が良いなど、商品の特徴を掴みましょう!

 

 

以上「広告主の選び方」でした!

 

欲求系アフィリエイトへ進む

 

アフィリエイトで成功する方法へ戻る